ロアキュタン ニキビ跡

 

ロアキュタンとは

ロアキュタンとはイソトレチノイン、アキュテインと呼ばれる事もあるにきび治療の内服薬です。

 

ロアキュタンを処方されるのはレーザー治療や塗り薬でのにきび治療など、様々なにきび治療で効果が得られなかった重度のにきび患者となっていますが、日本ではまだ厚生労働省の認可が下りていない薬であるため、あまり知られていません。
それに対して海外では、ロアキュタンを使用したにきび治療が以前から行われており一般的にもよく知られている治療方法となっています。

 

ロアキュタンはにきびが悪化する原因となる皮脂腺の活動を抑制する効果があり、皮脂によるにきびの炎症を抑えるので、早い方は3か月ほどでにきびが改善されると言われています。

 

その一方でロアキュタンによる副作用も報告されており、ロアキュタンを服用している期間に妊娠をしてしまう、あるいは妊娠中に服用すると催奇形性を引き起こす可能性が高くなります。

 

その他にも脱毛や疲労感、肝機能の低下など副作用がある薬ですので、使用時には医師ときちんと相談してからにしましょう。

ロアキュタン にきび

にきびが治る前に新しいにきびが出来てしまい、肌が赤く腫れているようにも見えてしまうほどの重度のにきび治療に効果があるとされるロアキュタン。
ロアキュタンはイソトレチノイン、アキュテインと表記される事もありますが、薬の種類としては同じ物になります。

 

ロアキュタンがなぜ重度のにきび治療に効果があるとされるのかというと、ロアキュタンを服用することによって皮脂抑制効果、にきび菌抑制効果、炎症抑制効果などが得られるためだと言われています。
にきびの原因となるにきび菌、そして出来てしまったにきびを悪化させてしまう皮脂の分泌を抑える事でにきびが出来にくい体質へと改善出来るのです。
また、炎症抑制効果もありますので、既に炎症を起こしてしまっているにきびにも効果があるとされています。

 

どんな方法を試してもにきびが治らないと言う方でも、ロアキュタンで改善されたという方も多くいます。
にきびにお悩みの方は一度医師に相談してみてはいかがでしょうか。